理想の住宅を建築!注文住宅を依頼できるサービスはどんなものがあるの

大手ハウスメーカーは規格化されているのが魅力

住宅を建築したいときに利用できるサービスには大手ハウスメーカーがあります。これは大企業が運営をしているサービスで扱っている商品はすべて規格化されているのがメリットです。専用工場を設定して、ここで建具などのパーツを製造しています。これにより誰が建築をしても安定した品質の住宅を建築できるので安定性を考慮している方に適しているのが特徴です。一般的に住宅は大工さんが建築をするので大工さんの腕前により品質に大きな差が出てきます。規格化されているのなら大工さんの腕前を考慮しなくて良いため、住宅選びのときに大工さんの能力を重視してサービスを選定する手間を省けるのが強みです。建築自由度は低いですが安定したサービスを求めているのなら適しています。

工務店はある程度自由度が高い

理想の住宅を作りたいときには工務店を利用するのがおすすめです。これは地域密着型で営業を行っているサービスで、大手ハウスメーカーと比べて活動規模は限定されています。それだけに広告費などがかかっておらず大手ハウスメーカーよりも安価な金額で住宅を建築できるのがメリットです。また自由度も大手ハウスメーカーより高くある程度融通が利くので、こだわりがある人に適しています。このような設備を導入したいというときにも対応してくれるので機能性を重視した住宅も簡単に作れるのが強みです。また使いやすいように間取り変更も聞いてくれます。大手ハウスメーカーにはないオリジナル住宅も豊富に用意されているので個性的な住宅が欲しい人にもおすすめです。

愛知の注文住宅は、大きく分けて3つの方法で建てられます。ハウスメーカーと工務店、建築設計事務所で依頼できます。