店舗の内装やインテリアを得意とするデザイン事務所を見極めるには?

優秀なデザイナーに相談できる事務所を探してみよう

小売店や飲食店のオープンに向けて店舗デザインに工夫をしたい場合には、優秀なデザイナーに相談ができるデザイン事務所と契約を結ぶことがおすすめです。特に、集客効果を高めるには店内のレイアウトや色遣い、インテリアの配置の仕方などにこだわる必要があるため、じっくりと各事務所の施工事例に目を通しておくことが大事です。また、大学や専門学校などで様々な分野のデザインを専攻したスタッフが揃っている事務所は、依頼費用が高額になることがありますが、満足度の高いサービスを受けることが可能です。なお、事務所によってデザインの設計の流れや、開店準備のサポートの内容などが異なるため、早いうちに担当者に分からないことを質問してみましょう。

良心的な価格で対応してくれる事務所にお世話になろう

店舗デザインにこだわるには、多種多様なデザインの知識や技術を持つスタッフが在籍している事務所を見つけることが何よりも大切です。また、店舗デザインの費用については、担当者の経験や能力、過去の実績などに大きく影響されるため、余裕を持って評判が良い事務所に見積もりを提示してもらうことがおすすめです。最近では、明朗会計の料金システムを導入している事務所も多くあり、予算に応じて必要な作業だけを依頼することも可能です。その他、店内の照明や家具、装飾などに力を入れるには、トータルで百万円を超えるコストが掛かることもあるため、契約の前にきちんと各事務所の見積もりの内訳に目を通しておきましょう。

お店を構える際に重要なのが店舗デザインですが、業者にお任せしても良いですし、自分で考えるという手もあります。