何に気をつければいい?賃貸物件選びのポイント

ライフスタイルに合わせて部屋の向きを選ぶ

人気の高い賃貸物件の条件として、部屋が南向きであること、窓が大きいことなどが挙げられます。南側に大きな窓があれば日光が室内にしっかりと入り込むため、部屋の中が明るくなり湿気がこもらないというのが、その理由です。しかしライフスタイルによっては、南向きよりも北向きの方が合っている場合もあります。例えば夜勤等が多いお仕事に就いている場合、南側に大きな窓があると室内が明るくなりすぎてしまい、日中の就寝に影響が出てしまうこともあるでしょう。普段自宅で過ごす時間帯を意識した上で、部屋の方角や窓の大きさ等をチェックすることが大切です。間取り図で部屋の向きをよく確認し、自分のライフスタイルに適したお部屋を探しましょう。

内見時に確認しておきたい重要ポイント

気に入る間取りを見つけたら、次は内見へ行き直接お部屋を見ておくことが大切です。内見で確認したいポイントとして、水道周りの設備状況や窓からの眺め、周辺環境などが挙げられます。いずれも間取り図からは確認できない重要なポイントですので、しっかりとチェックして納得のできるお部屋を選びましょう。不動産会社の許可があるのなら、台所や浴室の蛇口をひねり、一度水を出してみることをおすすめします。水道設備が古く水が出にくい、排水が悪いといったトラブルがあると、入居後に不便を感じるかもしれません。時間に余裕があれば、床の傾き等もチェックしておきましょう。ボールペン等転がりやすいものを床においてみると、室内の傾き度合いが確認できます。

函館の賃貸物件は一人暮らし向けからファミリー世帯の物件まで充実していて、幅広い層が暮らせるエリアとなっています。